2011年02月18日

忘備録(病院関係4)

病気系ということで、本文ではなく追記の形を採らせていただきたいと思います。
1〜9までと長くお手数をお掛け致しますが、『続きを読む』をクリックして下さい。



昨日の糖尿病の疑いが濃厚の結果を受け、生活時間の見直しを考える。

-----------------------------------------------------------

朝食 6:30 PHコントロール(ロイヤルカナン) 12g
wc ●のみ
7:30-8:00 目を放した隙に、小されていたorz

----------------------------------------------------------

12:00  小の採取成功!ウロペーパーでチェック

ph              6.0 
蛋白            100-300の間の限りなく100寄り 
ウロビリノーゲン     +2
ビリルビン        +
潜血            - 
ケトン          -
亜硝酸塩         -
比重           1.030以上
ブドウ糖          -から±50の間で、限りなく-
白血球          卅 (←漢字を使いましたw)


----------------------------------------------------------

家を空けていた15:00-19:30 の間に小2回
夕食 19:30 PHコントロール(ロイヤルカナン) 12g

----------------------------------------------------------

・ 遊んだりと元気だが、一日中ご飯を欲しがる。
・ 元気になった印だが、ブドウ糖の量がどう変わるのかを観察しなければならないので、
 猫にはもう少し頑張ってもらう。
・昨日のブドウ糖の値は、250だったことを考えればかなり前進。
・ 反省点としては、6:30朝御飯では猫にはオヤツ状態になってしまうらしいので、
・ 7:30として朝一の小採取を目標にする。
・ 今日は病院が休みなので、明日のデータをまとめて今後の方針を決める。
  念のために小も持参すること。
posted by AE-1 at 23:02| Comment(0) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。