2011年02月17日

忘備録(病院関係3)

病気系ということで、本文ではなく追記の形を採らせていただきたいと思います。
1〜9までと長くお手数をお掛け致しますが、『続きを読む』をクリックして下さい。



<17日の午前の様子>

7時に起きてご飯をねだるので、カリカリを出す。
猫にしては少食なのだろうが、元気なときの量を食べる。
洗面台に上がり、水道から直接飲むのがお気に入り。
WC 小
WC後にまた洗面台に上がり、水を出せとねだる。
その後は風呂場で干していたアトラスを見て、クローゼットに篭城していたw
大丈夫と分かると、猫じゃらしを咥えて引き回しプレーに勤しんでいた。

---------------------------------------------------------------

<掛かり付け医にて>

11時前に掛かり付け医に昨日採取のちっこ&昨日の支払い(直ぐに行けだったので)。
その場での検査で糖尿病が黒とほぼ確定。
先々週は大丈夫だったが、先週怪しい気がすると思っていた。
しかし一時的なものかもと思っていたところ、この一連の騒ぎで尻が痛くて採取できなかった。

一般的には食事とインシュリン・尿検査、病院での血液検査が主流だと思う。
しかし病院で血液採取しても、興奮の「さしみさん化」は目に見えている。
当面は飼い主がウロペーパーでデーターを見ながら、食事管理という治療方針に決定する。
医者とつくづく損な性格の猫だよねって話すwww
病気と仲良く付き合っていかなければ…って、ウロペーパーが人間よりも先に
役立つとは全然思ってもみなかったよ。

ウロペーパー以外は、100均にて取り揃えておりますw

DSC01311_edited-1.jpg


--------------------------------------------------------------------------

※採尿について
よく病院に来る前に採取と言われるが、獣医が見たいデータはphを除けば前日・極端な話だが前々日でも大丈夫だそうだ。
獣医が見るのは肝臓と腎臓に関することと糖が主なので、ph以外だったら持ってきて良し。
これは家の掛かり付け医の話なので、それぞれの掛かり付け獣医さんによって異なることもあるので御確認ください。

現在は18時10分前、猫が傍らにスタンバイw
ご飯は18:30だ!待て!
posted by AE-1 at 18:04| Comment(0) | 病院関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。