2010年09月11日

台湾旅行3(二日目後半)

野柳から海岸沿いに北上し、台北県石門郷の新十八王公廟に。
巨大な犬が祭られている。

DSC01132.jpg



ちょっと怖いお顔だw
DSC01134_edited-1.jpg


 

海岸沿いをさらに北上し、金山で昼食。
途中、テレサ・テンさんのお墓がある台北県金山郷の金宝山墓園も通過した。
金山は台湾の北海岸唯一残されている清朝時代の古い街で、
休日になると慈護宮に御参りに来る方で大変な賑わいだそうです。
その門前町みたいなものか金包里街の人気店、金山鴨肉大王で昼食。

DSC01131_edited-1.jpg


DSC01130.jpg


DSC01124_edited-1.jpg


迫力に負けてちゃんとピントが合わせられなかったorz
選んだのはこれ。

DSC01125_edited-1.jpg




帰国後に知ったのですが、金山鴨肉大王は文字通り鴨肉と海鮮料理が美味しいらしい。
あまりの人々の活気に圧倒されて、店名などは分からなかったのだw
鴨も食べてみたかったけれど、海老もイカも美味しかった。
中華料理というとコッテリのイメージだったけど、薄味で上品な味付けでした。


折角なので、金包里街を散策して
阿玉麻佬で試食をさせてもらって出来立ての花生粩を購入。
パッケージのまんまの絵のお母さんは、笑顔がチャーミングで可愛らしい女性でした。
日本のカールを白くして、周りにピーナッツがコーティングされているお菓子は、サクサクとして優しい甘さがたまらない。

DSC01128_edited-1.jpg


DSC01153_edited-1.jpg


DSC01154_edited-1.jpg




ここから淡水方面に向かい、石門洞という景勝地で下車した。
岩にできた自然のトンネルと、貝殻の砂浜が有名らしい。
この時は満ち潮だったw

DSC01138_edited-1.jpg


DSC01139_edited-1.jpg




再び車を走らせて淡水に到着。
夜市の前の時間帯で、まだ人出が少ないけれど綺麗な場所でした。

DSC01141_edited-1.jpg




そのまま台北市内に戻り、徐さんのお店につくと奥様が夕食を作って待っていてくださった。

DSC01144.jpg


DSC01145.jpg

とても上品で優しい味付けの筍と肉団子のスープや、筍のオムレツ・
空心菜の炒め物など山盛り。
台湾では筍の旬が2度はあるそうで羨ましい。
お腹がはち切れそうになりました!ご馳走様でした!



[ 二日目後半終了 ]
posted by AE-1 at 16:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。